RENブロ

飲食店や散歩に行った時のことを書いていきます。

【ランチ】高尾山口『にいの』のけんちんそば

スポンサーリンク

分け入っても分け入ってもおそば屋さん。

というくらい高尾山に行くまでの道のりには、そば・うどんを食べられるお店が続いている。

そんな高尾山へ行くまでの道中で立ち寄ったおそば屋さんである。

 

f:id:RENSTA:20181031085151j:plain

『にいの』という店名のおそば屋さん。

京王線高尾山口駅を出てから、高尾山方面に歩いて2~3分の所に位置する。

まだ駅から歩き始めたばかりだから、もう少し先へ歩いてからどこかのお店で食べようかという考えもあった。考えることは一緒なのか、まずは高尾山へ行こうとこの店を気に留めることもなく先へ進んでいく人たちが多い。時間もまだ11時を回ったばかりだったし。

けれども、お腹が空いてしょうがなかった。扉が開けられていたので中の様子を見ると、なんとなく開放感があって雰囲気も良さそうだったので入ってみることに。

 

f:id:RENSTA:20181031084512j:plain

他にお客さんは来ていなくて、好きな場所に座っていいということだったので、窓際のテーブル席に腰掛けることにした。どうせなら自然豊かな景色も楽しめた方がいい。水が張ってて緑の豊かな風景が見える。

 

f:id:RENSTA:20181031084529j:plain

店内はテーブル席と座敷席がある。大きい窓が並んでいて開放感がある。

照明の明るさはほどほどにして、自然の光を窓から取り入れいているようで。

それがまた自然の中にいることを意識させてくれるというか。

 

f:id:RENSTA:20181031085139j:plain

けんちんそばを注文。値段は税込920円。うどんを選ぶこともできる。

けんちんというだけあって、里芋や大根などの煮物の具がたくさん乗っている。

 

f:id:RENSTA:20181031085145j:plain

そばはコシのあるしっかりした食感だった。温かいそばなのに、ごわごわして柔らかくなっていなかったのはすごいなと思った。美味しい。

つゆまで全て飲み干して、どんぶりが空になるほど食が進んだ。

 

高尾山を上る前の出だしとしては、幸先の良いスタートが切れたんじゃないかと思った次第。

この後元気に高尾山方面へ歩き出しましたとさ。

 

『川魚料理にいの』

京王線高尾山口駅から徒歩2分

営業時間:11:00~

定休日:金曜日、雨天日

 

スポンサーリンク