RENブロ

聖地巡礼や飲食店に行ったことなどを書いています。

浜松町の居酒屋さんで鶏料理の定食ランチ。『とりビアー 浜松町店』のくわちゃん焼き定食をいただいてきた。

浜松町の居酒屋さん『とりビアー 浜松町店』で、鶏料理のランチ定食を食べたという話。

 

足を運んだのは2021年5月8日土曜日。

 

この日は地元の板橋から芝公園まで、約12kmほどの距離をランニング。

走り終わったら、お腹がかなり空いてきた。

 

時間はお昼を過ぎた頃だったので、ランチのできる場所を求めて浜松町駅付近まで歩き、今回のお店を見つけて入ってみることに。

 

最寄り駅は浜松町駅

f:id:RENSTA:20210605053321j:plain

JR線の「浜松町駅」北口の様子。

お店までは、ここから徒歩で5分ほど。

この駅のすぐ目の前には都営地下鉄浅草線・大江戸線の「大門駅」もあり、そちらも最寄り駅の一つとなる。

お店の外観と周辺の様子

f:id:RENSTA:20210604075126j:plain

お店の外観。

提灯や暖簾の連なった、風情のある居酒屋さんといった佇まい。 

 

『とりビアー』と書かれた看板には鶏とビールのイラストが描かれており、鶏料理とビールが楽しめそうなお店であることが想像できる。 

 

鶏肉かぁ。

ランニングをしてとてもお腹が空いていて、ちょうどお肉とかがっつりしたものを食べたいと思っていたので気になる。

 

お店の外には「ランチ ¥800」の張り紙がしてあり、手頃な値段で空腹を満たせそうな期待感も湧く。

  

そしてこの日はお店の扉が常に開放されており、少し離れた所からでも中の様子がよく見えた。 

お店の中はかなり空いていて、すぐに座れそうな様子だ。

 

着いたのは13時30分を過ぎた頃。

ランチタイムのピークが過ぎて、お店はだいぶ落ち着いてきたのだろうか。

 

f:id:RENSTA:20210604075157j:plain

お店の前にある通りの様子。

駅からそう遠く離れた場所ではないが、人通りは少なくひっそりとしている。

 

周辺は主に企業のビルが建ち並ぶ。

そんな中に、提灯や暖簾を付けた居酒屋さんがあるのはちょっと珍しいなと思う。

 

なんとか横丁とか、飲み屋さんが何軒も連なるような場所にありそうな佇まいに見えたので。

 

 

 

f:id:RENSTA:20210604075229j:plain
後ろを振り返っても、やはり人通りは少ない。 

このような状況を見ると、お店が昼間に営業していることが意外だなと思えてくる。

 

時短営業や酒類提供の制限があることから、出来るだけお店を開けて売り上げを出そうとしているからなのか。

 

いずれにせよ、ランチメニューが手頃そうな値段であることや、すぐに座れそうな様子であることが分かったので入ってみることに。

 

ちなみに後日、営業時間についてお店のホームページの店舗情報を確認してみると、17時から営業開始となっていた。

そのため、ランチの営業は臨時でやっている可能性がある。  

https://www.toribeer.co.jp/shop/index.html 

店内へ・ランチのメニュー表

f:id:RENSTA:20210604075416j:plain

店内へ。

着席すると、早速お冷を出してもらった。

 

お冷は冷やしたジョッキに入れてくれて、これは嬉しい。

ジョッキで出てくると、居酒屋さんらしい雰囲気が味わえて良い。

 

席は4人席のテーブルに座らせてもらうことに。

この時は空席が多かったことから、選んで座ることができた。

 

f:id:RENSTA:20210604075433j:plain

ランチメニューを見る。

店名が「とりビアー」となっているだけあって、鶏肉系の定食が揃う。

 

定食はどれも色々なおかずが揃っていて、ボリュームがありそうだ。

 

メニュー表の一番下には、ドリンクのメニューもある。

ソフトドリンクが100円で付けられるのは安い。

 

ビールもメニュー表に記載されているが、提供しているのかどうか。

特に確認はしなかったので不明。

 

f:id:RENSTA:20210604075447j:plain

今回は「くわちゃん焼き定食」を注文してみることに。

名前が独特で気になったのと、もも肉の塩焼きをにんにく酢醬油タレで味付けをしているという内容が魅力に思えたので。

 

ちなみにご飯の量は選ぶことができる。

大盛りでお願いすることにした。

ランチメニューをいただく

f:id:RENSTA:20210604075255j:plain

くわちゃん焼き定食900円(税込)

お盆の上に色々乗ったのが出てきたぞ。

すごいボリュームだ。

 

f:id:RENSTA:20210604075311j:plain

鶏もも肉の塩焼き。

鶏肉はこんがりと焼かれていて香ばしい。

 

食感は程よい弾力性があり、肉が固いなという感じはしなかった。

所々に脂身の載った柔らかい部分もある。

 

そして鶏肉にはにんにくの味がしっかり効いていて、とてもご飯の進む味だ。 

この香ばしさはビールが欲しくなるなあ。さすが居酒屋さんなだけあって。

 

さらにポン酢が加わることにより、鶏肉の脂っこさやにんにくのしつこさが中和され、最後まで美味しく食べられるように仕上がっているなと思った。 

 

鶏肉の下にはスパゲッティも乗っている。

なるほど、にんにくとポン酢のタレに絡めていただくと。

 

食べてみると、ちょっとしょっぱいなと思うことも。

タレが下に溜まってるわけだから、味が偏るのは致し方の無いところ。

 

f:id:RENSTA:20210604075329j:plain

大盛りで注文したご飯。

上にはゆかりのふりかけがかかっている。

 

ご飯は本当に大盛りだなあと思うくらい多い。

鶏肉がとてもご飯の進む味付けとなっていることから、これだけボリュームがあるのは嬉しい。

 

f:id:RENSTA:20210604075403j:plain

奥側の小鉢には冷奴が入っていて、メニューに載っていた日替わりの小鉢。

手前側は長芋のとろろと鶏スープ。

 

さっぱりしたものを揃えてくれて、箸休めには丁度いいラインナップ。

スープは鶏の出汁が入ったもので、香りが良くて美味しかった。

 

全て完食。ごちそうさまでした。

 

会計はSuicaで支払うことができた。

電子マネーにも対応してくれているのは便利でありがたい。

 

ランチの定食は値段の割にボリュームがあり、コストパフォーマンスは良いと思う。

メインの鶏肉も美味しかった。

 

今度は夜の時間帯にも足を運んで、お酒と共に鶏料理などの各種メニューをいただいてみたいもので。

お店の情報

・住所

〒105-0013 東京都港区浜松町1丁目11−12

・アクセス

JR線「浜松町駅」北口から徒歩5分

都営地下鉄浅草線・大江戸線「大門駅」A2出口から徒歩3分

・お店のホームページ

https://www.toribeer.co.jp/shop/index.html