RENブロ

聖地巡礼や飲食店に行ったことなどを書いています。

十条の喫茶店『アルカード』でオムカレーとコーヒーをいただいてきた。

f:id:RENSTA:20200213183917j:plain

東京都北区十条にある喫茶店『アルカード』でオムカレーとコーヒーをいただいてきたという話。

 

足を運んだのは2020年2月1日土曜日。

 

この日は妹と共に、JR埼京線『十条駅』周辺を散策。

十条ならではのものを堪能してみようということで、その場所にあった喫茶店に入ってみることに。

 

周辺の様子

f:id:RENSTA:20200206100755j:plain

今回入った喫茶店は「十条中央商店街」という通りにある。

商店街までは、十条駅の南口改札を出て、北方向へ線路沿いの狭い道を真っすぐ進むと行き着く。

 

f:id:RENSTA:20200206100826j:plain

十条中央商店街の道幅は狭く、こじんまりとしている。

見るからに昔からやっていると思しき商店の数々が軒を連ねている。

 

道幅が狭くて古い建物も密集しているので、いずれ都市計画で再開発の筆頭に挙がりそうな気がする。

道路の幅を拡張するとかで、この辺りの区画は整理されるんじゃないか。

 

気になって調べたら、やはり駅周辺の再開発の計画があるようだ。

東京都都市整備局|十条駅西口地区第一種市街地開発事業(北区決定)

https://www.toshiseibi.metro.tokyo.lg.jp/cpproject/field/jujou/saikaihatsu17-4.html

北区HP「JR埼京線(十条駅付近)連続立体交差化計画および関連する道路計画について」

https://www.city.kita.tokyo.jp/jujomachi/jutaku/toshikekaku/rennritsu/rennritsu_jujo.html

 

f:id:RENSTA:20200206104055j:plain

十条駅周辺は狭い所が多い。

ホームのすぐそばが踏切になっていたり、線路沿いの道路が狭かったり。

ホームの一部も狭く、通勤ラッシュの時は大丈夫なのかと思うほど。

 

良く言えば、昔の面影が残った風情のある街並み。

しかし,都市機能という観点では危うい部分が所々にあるように感じる。

めちゃくちゃ混雑する埼京線が通るような場所であることを考えると。

 

10年後、20年後には再開発によって、これらの景色もガラッと変わってくるのだろう。 

お店の外観

f:id:RENSTA:20200207105449j:plain

街の喫茶店という雰囲気の佇まい。

 

f:id:RENSTA:20200207105514j:plain

看板や手書きのメニューがお出迎え。 

 

f:id:RENSTA:20200207105535j:plain

お店は13時が開店時間となっている。

営業時間は事前に調べていたので、この日も13時を過ぎた頃にお店の前へ。 

さすがにこの時間になると結構お腹が空いてくる。

営業中の札が掛かっていたので入店する。

メニュー表の写真

f:id:RENSTA:20200207105754j:plain

テーブルに置いてあったメニュー表をぱらっと開く。

ドリンク、トーストやサンドイッチなどの軽食類が揃う。

 

f:id:RENSTA:20200207105825j:plain

裏返すとフードメニューがずらり。

オムライス、パスタ、ピラフ、カレーなど喫茶店の定番メニューが出揃う。

他にもグラタンやハンバーグ、カキフライの定食などもあって、喫茶店と言うより洋食屋さんや家庭料理屋さんと言ってもいいくらいメニューが豊富。

オムカレーとホットコーヒーをいただく

f:id:RENSTA:20200207141158j:plain

オムカレー 820円(税込)

丸々と盛られたオムライスの上に、カレーがたっぷりと。

全体的にボリューム感がある。

 

オムライスの卵はふわふわしていて、とろみのある柔らかさ。

丁度良い焼き加減だと思う。

バターの香りがしっかり効いてて美味しい。

 

f:id:RENSTA:20200207141227j:plain

ふわとろな卵の中身はケチャップライスで、ポピュラーなオムライス。

味と食感ともに、卵と一緒に食べた時の相性は抜群だ。

カレーも加わると味にアクセントが生まれて、これがまた美味い。

 

ケチャップライスとカレーを一緒に食べても、不思議とうるささはない。

バランスが取れていて、食べ応えが増していたと思う。 

オムライスとカレー、両方を美味しく味わうことができて贅沢な気分だった。

 

f:id:RENSTA:20200207141303j:plain

ホットコーヒー 410円(税込) 

コーヒーは苦みが主張しつつも、全体的にまろやかで優しい味だった。

口に含むと香りがよく広がる。

 

飲み物は食事と一緒に出してもらった。

注文した時にお店の人から聞かれて、飲み物を出すタイミングは選べる。

店内の様子

・店内の構造、内装

店内は横幅が狭いが、奥行きのある構造。

座席はカウンター席と、2人~4人掛けのテーブル席がある。

内装は昔からやっている街の喫茶店という雰囲気が漂う。

壁の色調や照明が明るいお陰か、親しみやすさがあった。

 

・混雑状況

土曜の13時過ぎに入った段階では、結構空いていた。

この日の先客は、テーブル席に女性の2人組がいたのみ。

我々と同じように余所から来たのかなという雰囲気。

空いていたため、入店した際はお好きな席へどうぞと案内してもらった。

 

・座席

今回は4人掛けのテーブル席を2人で利用。

テーブル、椅子ともに小さめだが、狭苦しい感じはしなくてくつろぐことができた。

 

・接客 

安心して注文をしたり、食事をしたりすることができた。 

ご夫婦でやっているお店なのかなと。

折り目正しいとまでは言わないけれど、どちらの方も優しい感じで接してくれた。

 

・分煙の有無 

分煙はされていない。

各テーブルに灰皿が置かれており、全席で喫煙ができるようになっている。

俺は吸わないので、煙やにおいが無いに越したことはない人。

店内は特にタバコのにおいが気になることはなかった。 

まとめ

料理、コーヒーともに美味しい。

丁寧に作られていた感じがしたので、他のメニューも食べてみたいと思った。

 

そして店内は食事を安心して楽しめるような雰囲気だった。

全体的にこじんまりとしていたけれど、初めて入っても安心感があって居心地は良かった。

土曜日の13時台は空いていて、静かにゆったり過ごすことができる。

喫茶店の雰囲気をしっかり堪能することができたなと思う。

お店の情報

・住所

〒114-0034 東京都北区上十条1丁目16−9

・アクセス

JR埼京線『十条駅』南口から徒歩5分

・営業時間

13:00~23:30

・定休日

木曜日